DX通信Vol. 1

衛生面がポイント今日から取り組むコロナ対策!

Photo by dapiki moto on Unsplash

今日のメッセージ

一部エリアでは緊急事態宣言がさらに延長されました。5 月が終わりに近づくにつれ、晴天 を期待していたものの、またもや曇天...。梅雨入りのはやさも、この異常事態に涙してくれ ているのでしょうか。

家から徒歩5分。昼の買い物ついでに、通いつけの居酒屋に目をやると、シャッターがおり、 「しばらく休みます」との貼り紙。がっくり肩を落とすも、「しばらく」って「いつまで...」 と、聞きたいのは、私ではなく、まさに髭をたくわえたあの寡黙な店主の方であろうと胸が 痛い。店主がひとつずつ焼き上げる、ほくほくのだし巻きが食べたい。ネギとショウガがた っぷり入った懐かしいタイプで、あれでご飯半分、ビール半分はいける。

この店、テイクアウトなんぞやっているのだろうか...、ふと思う。いやいや、あの寡黙な店 主は新しい仕組みなど、毛嫌いしていそうだな...。そう思いつつも、隣の貼り紙に目をやる と。すると...あるではないか。「テイクアウトやってます!」焼き鳥、モツ煮込み、だし巻 き...。なんだか、たまらん!今夜は、ポチっと家呑みだ。

選ばれる店の基準「衛生的であるか」

高まるコロナ対応チェックリスト

飲食店のコロナ対策も多種多様。「やる」「やらない」と悩ましいですよね。お店の形態によ っては「そこまでやるのは...逆にお客様に窮屈がられそう」なんて不安の声も。一方で壁紙 に抗菌コーティングまで施行し、万全を期す店舗も。いずれにせよ、2020 年以降、お客様 の来店動機につながる重要項目は「衛生的であるか」。さて、あなたのお店のコロナ対策、 チェックしてみましょう。

・店の入り口に消毒液を設置

・検温器を設置、または入口検温を実施

・テーブル入れ替え時の都度消毒

・卓上調味料の撤廃

・取り分け用箸やトングの用意

・コース料理などの銘々皿提供

・席パーテーションの設置

・レジ前パーテーションの設置

・コイントレイの使用

・キャッシュレス決済対応

・対面配席を行わない

・席間を 1 メートル以上確保

・常時、店内を換気

・空気清浄機の設置

・スタッフの検温

・炊事場消毒の徹底

16 項目のうち、いくつ当てはまりましたか。お客様にとって安心してお食事できる店は、 スタッフにとっても安心して働ける店。

できることからやってみるのもいいですね。

口福よもやま話

モノじゃなくて、料理を運んで

テイクアウト&デリバリーは今や、飲食店の主戦場とも言えます。 そんな中、宅配業者とのトラブルネタがネットニュースを騒がせることも... あなたのお店はどうですか。

最近、あるバルの店主がカンカンに怒っていました。話を聞くと...

「デリバリーの配達員は、雑すぎる。 《モノ》じゃなくて、《料理》を運んでいるのだから!」

よくよく聞くと、運び方によって味が変わってしまうのだとか。 配達員もワザを問われる時代か... 確かに、粗雑に扱えば盛り付けなど一瞬で崩れてしまうことはいなめない。

そして店主はこうも言葉を重ねます。

「今はテイクアウトに力を入れてます。

やっぱり私らはおいしく食べてもらいたい、が一番!」

確かに、店で注文した熱々飯を我が家へ運ぶ時の慎重さといったら... ...傾かないようそろそろと、熱いうちにと足早に家路を急ぐ そして、居酒屋『我が家』ののれんをそろりとくぐる

StarPay-Order におまかせ

StarPay-Order で嬉しかった5つのコト

StarPay-Order を導入した店舗様から、日々色々なお声をいただきます。その中で特によく 聞く嬉しいお声をまとめてみました。

【1】 スタッフのコスト削減

― お客様が、自分の PC で注文するため、受注の手間が減りました。会計もお客様自身がスマホで行うため、レジ打ちの手間も同時に軽減されます。

(カフェ オーナー)

【2】 売上データの管理

― 売上がデジタルデータで保管されるため、どんぶり経営を脱しました。 傾向を分析して、仕入れに役立て、ロスを減らすことに成功しています。

(焼肉店 店長)

【3】 非接触でも、接客サービスが向上

― スタッフの作業が軽減されることで、より接客に集中できます。 お客様と仲よくなるスタッフが増えました。(居酒屋 店長)

【4】 コロナ対策

― お客様と店員との接触も抑えられ、コロナ対策に力を入れているサービスと受け止められ、お客様に「きっちりしてるね」と褒められました。

(蕎麦屋 店主)

【5】 集客強化

― データをマーケティングに活用しました。思ったよりソロ飯が増えていたので 「お 1 人様割引クーポン」を設定。

一人客がリピートしてくれるようになりました。(定食屋 店主)

あなたの嬉しいポイントもぜひお寄せください。

StarPay-Order 相談室

いまさら聞けない「StarPay-Order」

【質問】

「現在はモバイルオーダーを使っていますが セルフオーダーも併用できると聞きました。 セルフオーダーとは何ですか」(25 歳・カレー屋店主)

【回答】

質問ありがとうございます。 当店は注文方式として「モバイルオーダー」と「セルフオーダー」の 2 種類をご用意してお ります。

「モバイルオーダー」を簡単に説明すると、お客様自身のスマホで QR コードを読み取っ て、決済まで進む仕組み。つまり、一から十までお客様が手元で完結できるのが魅力です。

一方、「セルフオーダー」とは店側がタブレットなどのタッチパネルを用意し、それを使っ てお客様が注文します。その後、自分のスマホで QR コードを読み取って決済。大きなパネ ルで注文しやすいのが魅力です。

どちらが良いのかというと、「モバイルオーダー」はなんといっても初期投資もかからず、 スマホ慣れしたお客様には便利。一方「セルフオーダー」はスマホに不慣れな年配層にも使 いやすいです。店員が変わりに注文することもできます。あなたのお客様の客層はスマホ世 代ですか。併用するとより親切である、のは間違いありません。

0円から始められるモバイルオーダー